青ブタの聖地江ノ島付近に行った話

f:id:karashitodon:20190507010619j:image

こんにちはとうがらしです。今回は青ブタの聖地藤沢、江ノ島に友達と男二人で行ったのでその感想を書きます

 

まず、朝早く起きて8:15くらいに藤沢駅に行きました。ここで一枚パシャりf:id:karashitodon:20190506175312j:imagef:id:karashitodon:20190506175614j:image

工事中のため実際のシーンとは雰囲気がかなり違いますがまぁいいでしょう(縦横おかしくてすみません)

次にそこから15分ほど歩いたところにある、とある公園にやってきました。
f:id:karashitodon:20190506175739j:image
f:id:karashitodon:20190506180010j:image

opの♪余裕ぶっこいてーる君に♪  の「て」らへんのシーンです

古賀と尻を蹴りあった公園でもあります


f:id:karashitodon:20190506180228j:image

f:id:karashitodon:20190506180518j:image

古賀の手の感触を間接的に楽しんだ後に藤沢駅に戻りました。藤沢駅に戻ったのは9時くらいでその後ドンキでちょっと時間を潰して次の目的地の海岸へ向かいました。

9:37?くらいに藤沢駅発の電車に乗り、鵠沼(くげぬま)駅まで行きました。

その後しばらく歩いてあの場所に到着しました。

f:id:karashitodon:20190506181045j:image

はい、海です。ここはedの場所ですねf:id:karashitodon:20190506181222j:image

実際は人がめちゃくちゃ多くて驚きました。

ちょっとまいさん見たいに歩いてから次の目的地へ行きました。

 


f:id:karashitodon:20190506181503j:image

はい、江ノ島に到着です。ここは古賀とデートに行った場所ですね。鵠沼駅から歩いて江ノ島まで行ったのでだいぶ疲れましたw

お寺の階段を登って足がパンパンになりながら開けた場所につきました。そこでおみくじを買ったらなんと!f:id:karashitodon:20190506181826j:image

1番の大吉でした!!財布に入れて大切に保管します!

その後恋結びの絵馬なんかを通り抜けてあの場所へ


f:id:karashitodon:20190506182020j:imagef:id:karashitodon:20190506182159j:image

古賀がさくたに告白した場所です。

眺めがすごいキレイでした(語彙力)

 

この時まだ10:30くらい?だったのでさらに奥へ進みました。

そこでは売店があって名物のたこせんべいが売ってました。

しかしその前に喉が乾いたので、

コーラ(*´ω`*)

f:id:karashitodon:20190506182527j:image

地域限定ボトルいいね!

もちろんたこせんべいも買いました!f:id:karashitodon:20190506182625j:image

でかいサイズでな!!(値段は800円、二人で分けて食べました)

腹も多少ふくれて足の疲れもほぐれたところで更に奥へ進みました。


f:id:karashitodon:20190506182916j:image

行き止まりかーい!!

海で釣りをしている人などがいました。


f:id:karashitodon:20190506183015j:image

人がたくさんいて恥ずかしかったです

 

f:id:karashitodon:20190506183123j:image

途中で青ブタの映画の宣伝ポスターもありました!

さっきの売店まで戻り、今度はかき氷を買いました!


f:id:karashitodon:20190506183332j:image

食べかけ!!(日頃は写真を撮る習慣ないから)

 

喉を潤したところで(水分補給はこまめにね★)江ノ島のタワーに登りたくなったので行くことにしました。
f:id:karashitodon:20190506230420j:image

左下のやつです

入場料は500円でした。入り口でスタンプラリーがあったので景品目当てでやることに。
f:id:karashitodon:20190506230633j:image

まぁまずはタワーですね!
f:id:karashitodon:20190506230731j:image

外のデッキから撮りました。ここからだと神奈川県が一望出来ました。
f:id:karashitodon:20190506230852j:image

反対側です。ずっと海ですね。

人の目の高さから見える水平線は約4kmだとしょうこさんが言ってましたがタワーからなのでもっと遠くまで見えてるっぽいですねw    (関係ないけど女の子だけで来てた4人くらいのグループいたけど江ノ島に女の子だけで何しに来たんだ)

 

頭が痛くなって確認したらブーメランが刺さってたので展望台を降りてスタンプラリーの続きを開始。

 

でも全然見つかんない!!

30分くらい探してもスタンプが1/3しか見つからずにうろちょろしてるとスタッフのおじさんがなんとなくまっすぐ行ってごらんとヒントをくれたので無事見つけることが出来ました。早く帰って欲しいからではなく、親切だったんでしょう!
f:id:karashitodon:20190506231829j:image
なんとか無事に全てのはんこを押せました!そして、景品としてポストカードを2枚貰えました!!

f:id:karashitodon:20190506233535j:image

ポストカードはまだまだ種類がたくさんあるので是非行って確かめてみてね!

 

さて、ようやく江ノ島を後にして次の目的地へ。江ノ電江ノ島駅につきました。あの場所も数々の名シーンがありましたよね。写真撮り忘れましたけど...ちなみに江ノ島駅に到着したのが13:30くらいでした。

ここから電車で一駅。腰越駅に到着しました。駅に降りた瞬間既視感を感じましたけど小学校のころに学校行事で一度行ったことがあったみたいです。

 

腰越駅から歩くこと10分程度
f:id:karashitodon:20190507002344j:imagef:id:karashitodon:20190507002524j:image

opでさくたが走っているところですね

 

今度はサビのとこ
f:id:karashitodon:20190507002612j:image
f:id:karashitodon:20190507002618j:image
ガチの民家です。民家のすぐ横を通るのも江ノ島の特徴の一つですね。そのこともあって江ノ電は速さがかなり遅めです。青ブタのopを見たときさくた足速くね?とか思った人がいるかもしれませんが、あれはただ電車が遅いだけです。
f:id:karashitodon:20190507002844j:image

ちなみにサビのさくたが雨に濡れているこのシーン。この道路の反対側なのですがしっかりした歩道はなくすぐ横に車道があって怖いです。

 

海の方にもおりてみました
f:id:karashitodon:20190507003549j:image

ここもいいシーンがたくさんあったので必見ですね!

 

 

いよいよ長かった旅も終わりです。最後に向かった場所はやっぱりここ!
f:id:karashitodon:20190507003509j:image

見ずらいですが七里ヶ浜高校です。峰ヶ浜高校のもととなった高校です。なかに入りたかったですけどそりゃ無理ですわよねw

(到着時間は15:00くらいです)

 

 

以上で終了となります。江ノ島や藤沢には青ブタの聖地やコラボしている自販機などたくさんあります。それを抜きにしても江ノ島などはとてもよい観光地だと思ったので夏休みにでも是非行ってみて下さい!

(ちなみに江ノ電を利用する場合一日乗車券というのを買うのをオススメします。600円で買えて一日乗り放題なので大分お得です。ちなみに僕たちは普通Suicaを浸かったのですが藤沢→鵠沼江ノ島→腰越、七里ヶ浜→藤沢で600円以上したので損しました😂)

 

それではここまで読んで下さりありがとうございました!!

 

 

トリトドンのすすめ

みなさんこんにちは。トリトドン使い最強を目指しているとうがらしというものです。今回はトリトドンの単体考察及びトリトドンを相手する上でどのように立ち回ればよいかなどをお伝えしようと思います。内容はこんな感じ

 

  • トリトドンの役割とは?
  • 初心者が起こしてしまいがちな過ち
  • 相性の良いポケモンは?
  • 初心者向けトドン育成論
  • 中~上級者向けトドン育成論
  • トリトドン相手にやってはいけない3つのこと

といった感じです。興味があるとこだけでも見ていってください。それではどうぞ!


f:id:karashitodon:20181019075358j:image

 

トリトドンの役割とは?

初心者にありがちなのは、トリトドンの役割を把握せずに過剰に選出したりしなかったりすることです。もちろん型によっても役割対象は違いますが共通して言えることがあるのでそれを述べようと思います。

  1. 対面による削り
  2. 交代読みのサイクル崩壊
  3. 電気、水の一貫切り

1の対面による削りは、相手の攻撃を一回耐えるという前提のもとで相手の弱点をついて攻撃するというものです。基本的に弱点をつけない場合は自己再生をもっていない限り居座らない方がいいでしょう。

2の交代読み行動は地面、水、(氷)の優秀な技範囲によって交代で出てきたポケモンに弱点をつくということです。先ほどと重なりますがトリトドンは弱点をつけないと火力が乏しいので必ず弱点をつきましょう!

3については呼び水前提で話してますが他の特性を使うなら電気の一貫切りになるだけですね。もちろん役割は変わってきます。あと後述しますがあくまでも電気の一貫切りなので電気タイプではないことに注意しましょう。

 

初心者が起こしてしまいがちな過ち

これは以下のようなことです

  1. トリトドンのあと投げ
  2. 地割れに対する信用
  3. 一貫のない時の選出
  4. 安直な対面処理

1に関して説明するとトリトドンは数値受けのポケモンではありません。なので等倍技は受かりません。トリトドンを使い始めのころはダメージ感覚が少ないのでランドの地震などにあと投げしたりしてそのまま倒されるといったことがあります。また、電気タイプに対するあと投げも注意が必要です。例えばコケコにはあと投げ安定!などと思うのは注意です。コケコには草結びがあるからです。チョッキなら草結びは二発は耐えますが1サイクルしか回せないので不利になってしまいます。必ず電気技にあと投げしましょう。

2に関して、地割れは二発打てば当たると考えるのは止めましょう。確かに51%ではありますが一発避けられたあと、飛行タイプに交代して地割れを透かしてくる方はかなり多いです。なので正解は地割れを見せた次のターンはれーびを打つということです。もちろん相手依存なので一概には言えませんが僕の経験だとこのプレイングが一番通ります。

3は他のポケモンでも言えますがトリトドンが何も出来ないポケモンが相手のptにいるときにトリトドンの選出は原則諦めるということです。例えばテッカグヤクレセリア。こいつらには基本的にトリトドンは何も出来ません。特別な理由でこれらのポケモンを呼んで起点にしたいとかなら別ですがそうでなければ絶対に止めましょう。

4はトリトドンの火力がないためなのですが、トリトドンを裏の起点にしようとする方が多くいます。積まれたら負ける!という状況では安直な対面処理は控えましょう(他のポケモンでも言えますが)

相性の良いポケモンは?

ここではトリトドンと個人的に相性が良いと思ったポケモンを紹介します。

  1. エアームドテッカグヤ                               単純にトリトドンとタイプ相性がよく、お互いの弱点を半減できる関係です。エアームドテッカグヤかは使ってみて使いやすい方でいいと思います。
  2. ウルガモス                                                       トリトドンが何も出来ないテッカグヤや草タイプに対して比較的安定して投げられ、かつ起点にも出来るので相性が良いです。特に鬼羽がいいと思います。
  3. ボーマンダ                                                       ウルガモスと理由は似ていますがメガ枠で草タイプを牽制出来るのが強み。また、トリトドン地震を被弾することが割とあるのでそれを透かせるのはポイント高い。
  4. 電気AT                                                              やはり何度も言いますがテッカグヤをメタりたいので電気枠が欲しいです。別にサンダーなどの受けでもいいですが火力が足りないと宿り木が面倒なので何かしらの対策はしましょう。
  5. 高速ストッパー                                               どんだけ頑張ってもトリトドンが起点にされてしまうことはあります。そういうときに上からシバけるポケモンが欲しいです。この枠は顎やコケコはかなりよくて、最低でもウツロイドくらいの素早さは欲しいです。

初心者向けトドン育成論

初心者にはなんと言ってもチョッキトリトドンが使いやすいと思います。理由は安定した対面性能と受けだし可能な回数です。そして、その中でも一番使いやすいと思う調整を紹介します。

 

控えめ@突撃チョッキ:H244 B44 C140 D76 S4

熱湯、大地の力、冷凍ビーム、地割れ

 

調整は僕のs11の構築記事のトリトドンと同じで技構成を初心者向けにしたものです。詳しくはそちらの記事を参考にして頂きたいですがざっくり言うと、メガバシャの膝を耐えて、コケコや顎をワンパン出来るといった感じです。ここから派生して役割対象に合わせて技などを変化していくことをオススメします。

中~上級者向けトドン育成論

先ほど紹介したトリトドンは安定感はありますが火力不足に感じることがあります。そんな人の為の型を紹介します。あらかじめ言っておくと、強いですがかなり扱いにくいです。

 

控えめ@達人の帯:H164 B92 C252 

大地の力、冷凍ビーム、めざパ炎@1

 

達人の帯を持たせることで本来対面で勝てない相手に勝てるようにした構成。大地で無振りグロスが高乱数1発、大体のナットレイが大地+めざ炎でとぶ、慎重HDランドを冷凍ビームで中乱数1発。@1はお好みで地割れを入れたり、欠伸を入れたり、熱湯を入れたりすればいいと思います。あと、耐久はマンダの捨て身を最高乱数切って耐えるまで振りました。

トリトドン相手にやってはいけない3つのこと

最後にトリトドンを相手にする際にやってはいけないことを紹介します。

  1. ヒレをあと投げするべからず
  2. ヒトムで居座るべからず
  3. ナットレイで宿り木をうつべからず

1は本当にやってくる人は多いです。レヒレはむしろ地割れのカモです。瞑想の起点にはなりません。ちなみにチョッキトリトドンはレヒレの瞑想ムンフォを2発耐えるので3回地割れが打てます。無償でレヒレを突破されたくなければ瞑想は止めましょう。

2はロトムトドン対面で毒を打ってくる人が多くいるので書いておきます。トリトドンは水タイプです。さらに言えば、熱湯で確2です。毒を打つならちゃんと交代読みで打ちましょう

3はトリトドンより遅いナットレイは地割れ安定といえることにあります。ナットレイは草ウェポンを切っている型もそこそこいるのでトリトドン使いはこの対面は地割れでいいと考える人がいるのです。1サイクル目は宿り木でいいですが2サイクル目以降はなるべく草技を打ちましょう。

 

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございました!文字ばかりだらだら長くなってしまい申し訳ないですm(__)m

これを読んでトリトドンを使いたいと思ったり、トリトドンに対する考え方が変わった人もいると思います。また、僕の言ってることがおかしいと思う方もいるかもしれませんが、この記事はあくまでもトリトドンを長く使い続けている僕の経験を元にした記事なので文句は受け付けてないので承知してください。

f:id:karashitodon:20181019031616j:image

また、カラナクシの孵化余りが欲しいという人はTwitterにてリプやDMをくだされば対応いたしますので気軽に声をかけて下さい。一応ラブボで地割れやミラコなどを遺伝しています。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

 

s11シングルレート2000達成構築トドンムドーサイクル


f:id:karashitodon:20180826234125j:image

f:id:karashitodon:20180903183534j:image

みなさんこんにちはとうがらしという者です。今回はs11にて最高レート2014を達成したトリトドン軸ptを紹介することでトリトドン使いを増やす(自己顕示欲を満たす)という目的でこの記事を書かせて頂きます。興味があるとこだけでも見ていって下さい!!それでは早速個別紹介です!

トリトドン@突撃チョッキ

性格:控えめ

努力値:H244 B44 C140 D76 S4

実数値:H217 A× B94 C143 D112 S60

技構成:†地割れ† 大地の力 冷B ミラーコート

構築の要そして相棒。最強、とにかく最強。

(なぜか)あと投げしてくるレヒレに地割れ→ミラコという動きをとっていた

主に初手で投げてコケコやゲッコウガ、ゲンガーに対して出し勝てるように立ち回った。

相手ptにテテフがいてかつ後述するフェローチェがどうしても出せない時に、初手でテテフと対面させてミラコで処理をしていた。

最高レートを更新した時の試合で相手のラッキーに地割れを一発で当てて降参をもらったという伝説がある。やっぱりお前がいなきゃ勝てねぇよ...s12もよろしく!トリトドン

調整先

冷凍ビームで無振りガブリアスが丁度確1

大地の力で無振りメガバシャーモが乱数1(68.8%)

控えめテテフのサイキネzフィールド込みで確定耐え

顎の悪巧み流星群確定耐え(zは無理)

A特化メガバシャーモの膝確定耐え

 

エアームド@ゴツゴツメット

性格:腕白

努力値:H244 B252 S12

実数値:H171 A100 B211 C× D90 S92

技構成:ドリルくちばし 羽休め 吹き飛ばし ステルスロック

ただのHBぶっぱ。メガガルーラのグロ炎パンを耐えるのであと投げから1、1交換が出来る。トリトドンを起点にしてくる物理ポケモンにあと投げ出来るので強い。

ドリルくちばしは挑発ギャラドスに起点にされないように採用した。トリトドンと相性補完が優れているのでトドンムドーという並びに落ち着いた。

テッカグヤじゃこの枠は補えない。テッカグヤじゃこの枠は補えない。大事なことなので(ry

ウルガモス@バンジの実

性格:臆病

努力値:H244 B132 C4 D4 S124

実数値:H191 A× B102 C156 D126 S149

技構成:炎の舞 鬼火 羽休め 蝶の舞

sは準速ミミッキュ抜きhは16n-1 どっかの調整をパクったもので、めちゃくちゃ強かったです。19チャレでメガゲンガーのヘド爆+ステロを耐えた時は引いた。後述するフェローチェが臆病テテフに倒されたときに無理やり舞うというプレイングをとっていたのでもう少しDに降ってもいいかもしれない。

この調整だとほぼ耐えない。余談だが、このA0色ガモスを産むのに1ヶ月かかった()。そのおかげもあってか炎の舞でCを上げる確率が90%くらいだった。なお炎の体で焼いたことはほとんどない模様。

ボーマンダ@メガ石

性格:意地っ張り

努力値:H132 A116 B4 D20 S236

実数値メガ前 H187 A187 B101 C× D103 S150

            メガ後 H187 A198 B151 C× D113 S170

技構成:捨て身タックル 地震 龍の舞 羽休め

pt唯一のメガ枠にして絶対的信用をおいているポケモントリトドンの次くらい)。恩返しの火力に不満を持っているので捨て身を採用。また、今の環境において地震の無いマンダは刺さりにくいと判断して地震を採用した。

調整先

S 最速ガブリアス抜き

1舞捨て身でH振りレヒレ確1

C特化レヒレのムンフォ確定耐え(最高97.3%)

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格:穏やか

努力値:H252 B116 D140

実数値:H157 A× B187 C73 D198 S55

枠構成:熱湯 自己再生 トーチカ 黒い霧

この調整も誰かのをパクったので詳しくは覚えてないですがリザYにあと投げが基本的には安定していた印象。トドンムドーと合わせて受けループ的なこともしていた。役割はリザとガルドが主な役割でリザxの場合はsをあげられないようにして、マンダで倒せるようにしていた。

19から図太いから穏やかに変えたのだが20チャレで穏やかのおかげで勝てたので変えて正解だと思った。トーチカについては黒いヘドロの回復量を増やしたかったのとマンダに毒を入れたかったのとz技を軽くしたかったため採用。毒や毒びしを採用する意味はないと判断したし、欲しいと思ったことも無かったので、トーチカで正解だったと思う。

フェローチェ@毒Z

性格:せっかち

努力値:A252 C4 S252

実数値:H146 A189 B51 C158 D57 S223

技構成:とんぼ返り 飛び膝蹴り 毒突き 冷B

今回の地雷枠。ptでテテフが死ぬほど重いのでいっそのこと初手で誘って倒してやろうと思った。で、産まれたのがこの型。スカーフテテフの上をとり毒zで倒すだけ。臆病テテフは知らない。1950あたりからはテテフをほとんどみなかったので格闘Zなどに変えた方がよかったかもしれない。

Bを下げた理由はゲッコウガの手裏剣5発を耐えたかったから。Bを下げたせいで負けた試合も無かったし、そもそも先制技持ちのポケモンには比較的裏のあと投げが安定するのでB下げも間違いでは無かったと思う。HP偶数に関しては、膝を二回も壊すことは無いだろうと思ったし、膝を外すということはこの耐久において死を意味するので偶数でもいいと思ったがぶっちゃけどっちでもいいと思う。

選出パターン

αトドンムドー@1

構築の軸。フェローチェが通ってないと判断した時に出すことが多い。@1にドヒデを入れたときは完全サイクル勝負を仕掛け、ガモスかマンダのときは、トドンムドーで相手を削りつつエースの圏内にいれるという動きをとっていた。特に釣りだしは必要ないと思うが草結びコケコにトドンが1回しか受けだし出来ないので注意が必要。

βフェローチェ マンダ@1

相手のptにフェローチェが通っていれば基本的にはこの選出。@1にはドヒデかムドーを採用することが多くフェローチェから蜻蛉で繋いで起点を回避しつつマンダに繋ぐという動きが多かった

γウルガ マンダ フェローチェ

ゴーリやビビヨン相手にはこの選出を していた催眠対策を全くしていないので上から対応する必要があった。

使用感

このptの強みは、選出を上手く出来れば安定行動でほとんどの試合に勝てること。実際僕はこのptで釣りだししたのは初手にこなかったテテフを釣るときくらいだった。pt全体としてミミッキュに対する回答が多く存在し、3すくみをしているリザマンダグロスに対しても受けだしが成立するように出来ているのでかなり自分に合ってるptだと感じた。

重いポケモン

ギルガルド:安定してあと投げ出来るのがドヒデしかいないのに加え、ドヒデもDダウン込みで安定はしていない。また、フェローチェが完封されてしまうため選出出来なくなるのも辛い。

サンダー:こいつを見たら降参したくなるレベルで重い。羽休めに合わせてトドンで地割れを打つか冷Bで凍らせるかガモスで舞って倒すしか突破方法がないのでガモス受けが裏にいたらほぼ降参。当たらないことを願う。

カプ・テテフ:やっぱり重い。ほぼ初手で出してくれたのはよかったが臆病だとフェローチェが貫通されて負けるし襷でもフェローチェが倒されるのでおいしくはない。ただ控えめスカーフテテフをフェローチェで処理できた試合はイージーウィンできたことが多かったのである意味賭けである。

クレセリアラティアス:地割れが入らずトリトドンが起点にされてしまうのでかなり辛いラティオスは瞑想型とスカーフ型両方あるので余計に辛い。

最後に

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。今回初記事なので至らない点は多々あったと思いますので感想等くれたら嬉しいです!

それと2000を達成した時のツイートにリプをくれた方々にトリトドン最強!と反強制的に言わせてしまったことをここにお詫びします。出来心だったんです許してくだ(殴     

またこの記事を読んでトリトドンを育成してみたいと思った方のためにカラナクシの孵化余りを用意してあります!!FF外の方でもリプなどを飛ばしてもらえば渡しますので、気軽に声をかけて下さい!!

それとQRパーティーも用意してあるのでよかったら一度使って見てください!(多分使いにくい)https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-2F58-4217